読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

打棒はピカイチだが送球は絶望的に下手な近藤健介選手をどう使うべきか問題

ファイターズの中で最もバットが”振れる”男、近藤選手。ヤクルトの雄平選手のようなフリースインガーでボールでも高めでもガンガン振ってしまう為三振が多いけれども、捉えた打球はヒットになるという頼りになるタイプ。どんな時でも自分のスイングをするマイペースな選手です。

このようなマイペースな選手は相手に合わせてナンボの捕手には性格的に向いていないと思うのですが、日ハムはポテンシャルを引き出すのが滅茶苦茶上手い球団なので、捕手・近藤は大成するのかな...と一瞬期待しましたが、近藤選手には致命的な欠陥がありました。

スローイングが滅茶苦茶下手なんですね.....

セカンドへの送球が逸れてしまったり、送りバントのファーストへの送球が逸れてしまうシーンが非常に目立ちますので、盗塁阻止率が滅茶苦茶悪い。キャッチングもごくふつう、配球もごくふつう、スローイングが空っ下手のため、守備を重んじる監督だったら即DHに回されていそうです。

gyazo.com

日ハムは今年レアード選手を取りましたので、サードはレアードをほぼ固定でまわす気です。近藤捕手の伸びしろは正直そこまで期待できないのですが、まだ若いですからね。スローイングさえ上達すれば恐怖の「打てる捕手」の出来上がりです。

なお、僕はサード近藤が一番好きなので、レアード選手を取った日ハムフロントの思案はよくわかりません。大野捕手のFAを見越して使っているというのが、一番しっくりくる仮説。この球団はホントによくわからないけど、結果を残している。すごいことです。