読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

影の新人王・中日の又吉克樹投手の凄さを皆さんにご理解賜りたい

大瀬良大地投手が二桁勝ったので影が薄くなってしまいましたが、チームへの貢献度を考えるとこの又吉克樹投手もすごいものがあります。中日は、来季の勝ちパターンとして8回又吉→9回福谷で回していくことになりそうです。

個人年度別成績 【又吉克樹 (中日ドラゴンズ)】

67試合に投げて9勝。防御率が2.21。奪三振がなんと104個。すごい数字を残しています。防御率も4月の中頃まではボコスカ打たれていたのが原因だったので、簡単に言うとゴールデンウィーク頃からほとんどヒットを打たれていないんですこの投手。

また、この9勝の内容がすごい。この見事な火消しっぷり。中日がAクラス入りしてたら、5000万まで年俸跳ね上がるレベル。今年は多分3000〜3500万のラインだろう。

又吉克樹投手の9勝の内訳

登板日 勝ち星の内容
4/17 1点ビハインドの場面で9回に登板し、無失点。9回サヨナラ勝ち。
5/8 同点の場面で8,9回をピシャリ。9回サヨナラ勝ち。
6/11 5回途中からマウンドに上がり3/2をピシャリ。6回にチームが勝ち越しそのまま逃げ切り。
7/1 5回からマウンドに上がり1回をピシャリ。5回裏に同点、6回に逆転に成功してそのまま逃げ切り。
7/13 4回からマウンドに上がり2回を1失点。5回裏に同点、6回に逆転に成功してそのまま逃げ切り。
7/29 同点の9回表から1回と3/2を投げ無失点。10回に勝ち越したチームは最後は岩瀬につないで勝利。
8/6 同点の場面で7回から登板し、その裏チームが勝ち越し。8回も無失点でピシャリと抑えて、福谷がプロ初セーブを上げる。
8/13 同点の場面で6回途中から登板し7回まで1回と3/1イニングをピシャリ、7回裏にチームが勝ち越し勝ち越してそのまま逃げ切り。
9/2 同点の場面で8回から登板し無失点。9回にチームが逆転し、そのまま逃げ切り

自分が失点して先発の勝ちを消しちゃったけど味方が追いついてラッキーっていう勝ちが1個もない。これは特筆すべきことです。同じく9勝の中田廉投手、息してるぅ〜? 絶対的なボールがある投手って羨ましいよね〜(ゲス顔)

唯一神である又吉投手、何がすごいのか

サイドスローから放たれる150km近い真っ直ぐと、アホみたいに曲がるスライダーです。横浜の三上投手と同じかといえば全く別物です。ストレートはサイドスロー特有のシュート気味の回転で入りつつ、特にすごいのが全くお辞儀しない所。コントロールも間違えない。これをヒットゾーンに飛ばすのはかなり難しいと思います。

また、スライダーもブレーキが効いててイイんだこれが。あのストレートのイメージがあるから、浮いてくるような感覚からググっと曲がるとタイミングが取りにくく打ちにくいし、仮に抜けてもバッターが打ち損じる。この関本選手の三振がいい例。抜けてしまってるど真ん中のスライダーに対し、相当ボールの下を振っている。

三上投手はスライダーが武器ですが、又吉克樹投手は真っ直ぐでもスライダーでも勝負できる。この辺が9勝に繋がっていると考えていいと思います。が、この手の投手は肘をやることが多いので、靭帯とか靭帯とかとにかく靭帯が気になります。来季も元気に投げて欲しいですが、55試合ぐらいでどうか・・・。

追記 2014.12.20

契約更改が公開され、年俸大幅アップを勝ち取りました!! 来季も贔屓チームとの対戦以外で、最高のパフォーマンスを発揮して下さい(え

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141220-00000007-nksports-base