読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

WBCに参戦しても、日本のプロ野球は盛り上がらない

WBC参戦だそうですね。

WBC出る!選手会が決断、4日にも表明 (1/3ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

懸念されていた大会のスポンサー収入は日本が相当出資するのに、その収益の多くがMLB側に流れてしまうなら「骨折り損のくたびれもうけ」で意味無いじゃんというツライ会長より指摘されていた模様。そりゃそうやで。

で、NPB側は「WBCと名がついたグッズとかWBCブランドを利用することはMLB側が強硬姿勢を見せるから、WBC関係ないグッズ売ることを認めさせる」という微妙なカードを切った。侍JAPANのブランド化がそれだ。侍JAPANブランドをNPBが権利権を持って販売することは問題ないと、MLB側に認めさせた。WBC期間中は侍JAPANグッズで利益を上げるということなんでしょう。

「 WBC期間中でも大会名称や大会ロゴを使わないことを条件に、日本代表のスポンサーが宣伝活動することを認めさせた。」

WBC出る!選手会が決断、4日にも表明 (2/3ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

宣伝活動ってなんだよってことなんですが、まぁ販促なんでしょうきっと。

で、WBCなんですけどね。所詮、国別対抗のエキシビションじゃないですか、と。

確かにイチローが「ほぼイキかけた」あのセンター前ヒットは痺れましたし、スリリングな試合が多いことも確かなんで面白い。なかなか日の丸を背負って戦う機会もサッカーに比べたら少ないので、若手も参加したいと言う人が多いのも無理のないことだろう。

ですけど、日本のプロ野球を盛り上げるという意味では、WBCは大して役に立っていない。打ち上げ花火にしかならない。キレイだね、あの花火。また「来年」になってしまう。

センチなことで恐縮なんですけど、僕の場合はWBCで日本が優勝したことよりも、巨人からヤクルトファンになった1993年のヤクルト日本一のほうが圧倒的に印象に残っている。それがきっかけで20年後の2012年の今も、ヤクルトの試合を見に行って金を落としているし、事業が大きくなれば絶対年間シート購入しますし。イチローのセンター前よりも2001.09.26の代打北川の逆転満塁サヨナラホームランのほうが鳥肌が立ちました。あれは奇跡だよ。

やっぱリーグ戦なんすよ。世界で優勝したってのもすごいことなんだけど、常にそばにいるのは「プロ野球チーム」なんすよ。観戦できる頻度が違うし、勝った負けたで1週間を一喜一憂できるのが楽しいし面白いわけじゃないですか。何もよいニュースがなくて辛い日に完封勝ちしたりしてくれたおかげで気分が少し上向いたり。結構助けられました、ヤクルトスワローズには。

問題が複雑化しているのでどうしていいかはわからないのだけれど、野球ファンとしては多くの人に球場に足を運んでもらいたいし、NPBの使命ってそれだけでしょう。長谷部がワールドカップのパラグライ戦のあと、主将インタビューで「次は、ほとんどの選手がJリーグでプレーしているので、Jリーグの方もぜひ足を運んで盛り上げてもらいたいなと思います」と発言したけど、全くその通りだと。思わず拍手してしまいました。この視点をNPBは持てないんですかねぇ・・・。リーグ戦に直結しない仕組みになっているなら、アマチュアの祭典にしてもらいたいと思うのです。

プロ野球を語るメディアが非常に少ない。新しい野球メディア、ほしい。

いじょ。