読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

彗星のごとく現れたマリナーズ待望のクローザー、エドウィン・ディアス

シアトル・マリナーズ

m.mlb.com

2016年のマリナーズはMIAで劇場やってたスティーブ・シシェク(Steve Cishek)を2年契約で獲得。投げてみないとわからない劇場型クローザーであるフェルナンド・ロドニーをリリースしてゲットしたのが劇場型クローザーという、他に誰かおらんのか状態でシーズンをスタート。

シシェクはシーズン当初はセーブを連発して「いけるやん!」と思わせておきながらの夏場にセーブに失敗するのが目立つようになり、既に6回セーブに失敗しています。44試合に登板してセーブの失敗が6回はかなり多い数字です。そして、DLリストに入ってしまいました。

代役でマイナーから上げてきたエドウィン・ディアス投手が素晴らしいんですよ・・・! 22歳の若さで、最大の武器はストレートの速さ。ここ最近ではコントロールの良さも見せており、とにかくコンディションが最高です。頼れるクローザーの登場にマリナーズファンの私はウキウキであります。マリナーズのここ10試合の成績は、なんと9勝1敗。貯金8の荒稼ぎであります。

とは言っても、アメリカンリーグ西地区の首位を走るレンジャーズの背中はまだまだ遠い。5.5G差があります。ここまでは来るんだけど、なかなか3ゲームまで縮まらない。マリナーズの夏になるんでしょうか? 9月攻勢に期待を寄せています。