読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

ドラ1原樹里投手、プロ初登板は6回1失点のQS達成

東京ヤクルトスワローズ

www.nikkansports.com

いや〜多彩なボールを持っている投手ですねぇ。驚きました。

球種はストレート・ツーシーム(シュート)・カットボール・スライダー・フォーク・カーブの6つがあり、スライダーは横に逃げるしカットボールは縦スラのよう。高木勇人のカットボールに近い印象を受けました。売りである制球力の高さも披露してくれました。ほとんど真ん中に行きませんでした。

クルーズにタイムリーを打たれてしまいましたが、ツーシームが甘く入ってしまっただけで大怪我をしたわけじゃない。ストレートも140km台後半が出ますので、ストレートとフォークのコンビネーションも使える。初回に長野を三振にとったような組み立ても出来ます。以下のような組み立てです。

gyazo.com

シュートがあるので左右を広く使うことが出来るのでツーシームカットボールで打ち取る組み立ても出来ますが、強いて言えばシュートの精度が今一つのようでした。スライダーとカットボールも勝負球で使えていたので、完成形は菅野智之投手や前田健太投手でしょう。中村捕手も色んな球種を試しながら、様々なボールを勝負球で使っていました。手応えあり、そんな所じゃないでしょうか。

あとは個々のボールの精度を上げていくこと。菅野智之投手のように、カウントを整える技術を少しずつ学ぶことでしょう。元々制球力が高いので「勝てる先発」になれます。

とても楽しみな投手です。ナイスピッチングでした!