読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

優勝候補オリックス・バファローズ、まさかの借金10スタート

いかに投手というものが計算の立たない存在なのか、思い知らされます。

www.sponichi.co.jp

ほとんどが7回以降に逆転を許して負けるという最も辛い展開です。開幕当初は打線が不安視されその打線はブランコの離脱で得点力が半減。投げる方も比嘉と岸田を開幕前に欠いてしまい、頼みの綱である佐藤達也投手も全然調子が上がらないし、クローザーの平野投手も戦線離脱している。打線もナカジ効果は全く見込めず、ミッドランドの不良債権のまま。T-岡田も打率が1割台に低迷中。彼は浮き沈みが激しすぎる。こういう浮き沈みの激しいタイプは首脳陣も使い所に悩む。

良い選手を取ってきてもクソみたいな結果しか出せないのが、チームビルディングの妙だ。

新入団選手は、どうしても結果を出さねばならないので、チームのことよりも自分のことが最優先になります。中島選手にしてもメジャーで結果が出せなかったし、小谷野選手も同一リーグの移籍でプレッシャーはあるでしょう。ブランコ、バリントンという外国人も同じ。

そうなるとスタートがよければいいが、そこで躓くとチームがバラバラになってしまう危険性があって、チームマネジメントがむずかしくなります。

なんJ PRIDE : 【悲報】里崎智也「オリックスは失敗する」


中継ぎで勝ってきたチームというのは強いチームなのだが、投手ほど計算の立たない人材もないなぁとしみじみ思うわけでした。