読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

漢・黒田博樹投手、広島の優勝のために凱旋帰国

広島県の現在の様子

http://p.twpl.jp/show/large/OhHnA

NPBストーブリーグの風物詩、ボジョレー黒田が現実のものになるとは...!バリバリやれる時に戻ってチームの優勝に貢献したい、と。決してノムケンから緒方政権に変わったからではないと。カープファンにとって、1日遅れの最高のクリスマスプレゼントになりましたね!

活躍できるのか問題

さて・・・バリバリでメジャーでやってきた投手がNPBに復帰するのは初のケースになるのでしょうが、黒田投手はどのようなピッチングスタイルでNPBに対応していくのか。気になるところです。

MLBの黒田投手のピッチングスタイルは、ツーシームとスプリットを中心とした組み立てをしています。特にツーシームMLBのボールが不均質なせいもあって、かなり曲がります。あの曲がりのツーシームを再現するのは無理でしょう。下記が黒田のツーシームgifです。有名なやつ。

http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/images/www.dotup.org4130341.gif

これをNPB公式球で実現するのは困難だと思います。ツーシームを決め球にすることが難しいとなれば、スライダー。スライダーの制球が非常に問われることになるでしょう。スライダーが今日はダメだなって時にどうやって組み立てていくのか。それも見てみたいところです。

パワーで劣る相手に投球術で生き残ってきたヤンキースでずっとプレイして、1度もマイナーに落ちず生き残った黒田投手です。パワーで投げてきているわけじゃない。ピッチングは頭だと。若さでやるもんじゃない、と。MLBではキャッチャーがリードすることは無いそうです。ノウハウは頭に入っているわけですから、NPBの環境にアジャストできるかどうかだけだと思います。裏ローテの頭で投げて欲しいですね〜

NPBツーシームを武器にしている投手は少ないです。マエケンDeNAモスコーソ、巨人の西村(シュートかツーシームか微妙)ぐらいしか思いつかない。黒田がツーシームカープの若手投手陣に伝授し開花するという相乗効果に期待したいですね。ノムスケとか昨年シュートを覚えてしくじりましたからね。

黒田博樹三浦大輔黒田博樹山本昌。この投げ合いがみたいな〜。