読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

2014年MLB,NPB全日程終了。

雑多ネタ

今年も様々な出来事があったシーズンになりました。

まずはMLBマリナーズ推しの僕にとって、今季は久々にレギュラーシーズンを楽しめたというか、最終戦まで消化試合の無いシーズンを楽しめました。最終戦。マリナーズが勝ってアスレチックスがレンジャーズに負けた場合のみワイルドカードプレイオフに行ける。結果的にA’sの若きエース、ソニーグレイがレンジャーズを完封で退けたため、マリナーズのシーズンはそこで終わった。

その後は29年ぶりのプレイオフ進出が決定したカンザスシティ・ロイヤルズに切り替えた。ヘレーラ、デービス、ホランドの日本で言うJFKに相当する鉄壁のセットアッパーを要するロイヤルズ。本塁打数こそMLB30チーム最低ながら、守りは今季に限りNo.1のチーム。外野陣がみな守備に長けており、ダイソンやゴアと言ったスーパーカーコンビを要してかき回す。ワイルドカード→地区シリーズ→リーグシリーズで8連勝を成し遂げ、MLBの歴史を塗り替えました。

が、同じくワイルドカードから勝ち上がった「試合巧者」のサンフランシスコ・ジャイアンツのエース、マディソン・バムガーナー投手を打ち崩すことが出来ず29年振りのWS制覇はお預けとなりました。

NPBソフトバンクホークスが地力を見せつけましね。あんだけ補強したからね。一番の驚きはサファテの恐るべきパフォーマンスだったけど。隔年リリーフだから来年は危ないと思います。

巨人が坂本・阿部・長野のセンターラインのコンディションが最悪だったのに対し、阪神は上本・鳥谷・ゴメス・マートンと打ちまくったからそりゃ負けないよなってところでしたが、日本シリーズに入って敵地に乗り込んでから西岡→上本の1・2番が全く機能しなくなってしまった。その結果1番マートンにしたけどつながらず守備妨害で終戦。こちらも、29年振りの日本シリーズ制覇はなりませんでした。

メジャーでも日本でも、29年振りのチャンピオンを目指したチームが最後の大一番で敗退。何の因果なのでしょうか。来年は背番号29番の選手がブレイクする可能性が・・・w

プロ野球選手の皆様、今シーズンも大変お疲れさまでございました。堪能させて頂きました。来年もうどうかよろしくお願いします!