読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

田島慎二投手は復活できるんでしょうか・・・

中日ドラゴンズ

ルーキーイヤーからガンガン真っ直ぐで押すパワーピッチャーとして名を馳せたのですが、昨年から突然制球に苦しむようになってしまい、素晴らしい球威を誇る明らかな糞ボールを続けてしまうようになってしまいました。

その結果、一昨日の巨人戦で3者連続デッドボール。35年ぶりの記録だそうで・・・

2カ月ぶりに出場選手登録された中日田島慎二投手(24)がプロ野球ワーストに並ぶ3連続死球で青ざめた。3点ビハインドの7回に登板し村田、アンダーソン、長野と3者連続デッドボールでいきなり無死満塁。その後は連続三振、最後はセペダを一ゴロに仕留めたがまさかの展開。「笑えない。ゼロで抑えられて良かった」と伏し目がちに話した。

中日田島3者連続死球「笑えない」 - プロ野球ニュース : nikkansports.com

で、今日の巨人戦で、昨日浅尾・福谷の両セットアッパーが失点しまったことを受けて、同点の8回表2死1,2塁のピンチの場面で、好投を続けた濱田投手に変わって登板しました。打者は坂本勇人。初球が抜けたら四球かなって思ってたら本当に四球を出して、苦し紛れの真っ直ぐを当たり前のように高橋由伸に打たれてしまいました。

一昨日抑えることが出来たのは負け試合で点差も離れていたので、3者連続デッドボールのあとに打席に立った阿部慎之助選手も強引に振ってましたし、セペタ選手もとりあえずストレートを何でも引っ張ってやろうという感じで、いつもに比べて集中力を欠いていたのではと思います。無死満塁を自分で作って自分で抑える当たりは凄いのですけれど、ヒットは何でもダメという状況で勝つランナーを背負った状態で出せる投手ではない。今日の負けは中日の采配ミスと考えるべき。

一昨年は低めにビシバシ決まってた真っ直ぐが棒球しか真っ直ぐが入らなくなってしまった。パワーピッチャーがノーコンになると3年ぐらいロストするのが常なので心配でなりません。更に岡田俊哉も行方不明で心配でなりません。