読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

またしても"マッチ"松田宣浩選手に被弾した十亀剣投手

埼玉西武ライオンズ

なんとも言えない脆さがあるよなぁ・・・

またしてもと言うのは、西武ドームの中継ぎ登板で全く同じように外のカーブをボールに投げようとして、中に入ってしまい被弾してしまいました。打たれた相手も同じ、松田宣浩選手です。

僕は正直言ってこの十亀剣投手が好きになれない。西武ライオンズにとって貴重な戦力であることは間違いないと思うけれど、ここ一番の集中力が無さ過ぎる。勝負勘が悪いという言い方が適切か。これだけはやってはいけないことを繰り返して負けてしまうシーンが目立つから。典型的な10勝して10敗する投手像になってしまっている。

どうしても十亀剣投手からは猪武者っぽさが抜け切れない。それをずっと感じている。

タイプ的には速球が中心のパワーピッチャーで、変化球はスライダーとカーブとシンカー。乱暴だけど昔ヤクルトにいた林昌勇投手に近い。ストレートの制球が生命線の投手で、ここが崩れるとボロクソに打たれることもある一方、ビシッと決まると完封することもある。先発やったりクローザーやったりまた先発に戻ったりと、首脳陣も適切なポジションを探し続けている感が否めない。

西武守護神の十亀が先発に再転向することになった。

 6回から3イニングを投げて3失点も今季初勝利。試合後に伊原監督は「次から先発に回す」と先発投手の駒不足もあり、配置転換を決断した。

西武守護神の十亀 先発再転向へ ボウデンは中継ぎに ― スポニチ Sponichi Annex 野球

個人的には、ボールに力があるのが魅力だから後ろに回したい。力で相手を抑えこみたい場面で力で押さえ込んで味方に追い風を吹かせてもらいたい所。この打者だけを何とか打ちとってくれ、という使い方ができる。8回を十亀投手、9回を高橋朋己投手で継投リレーが出来るのが西武のこの先のブルペンを作っていくことを考えればベストだと思う。牧田・岸・菊池の3枚の配置転換は絶対にないから、野上投手がピリっとすれば最近売り出し中の藤原投手を先発固定で、十亀剣投手を後ろに回す事ができるような気がする。

それよりもレイノルズ投手が上がってこないのが不思議だし、イースタンでも1試合しか登板していないのが不気味。何かトラブルでもあったんかな。