読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

日ハムの上沢投手、球界No.1投手金子千尋投手の投げ合いに連勝

持ってるっていうレベルじゃないな。エースなき日ハム投手陣の柱となっていると言っても過言ではない。僕がNPBでNo.1だと思っている金子千尋投手と投げ合って2勝出来るのは天晴でございます。

 投げては先発の上沢がほぼ毎回走者を許しながらも要所を締めて7回1/3を無失点の好投で今季5勝目を挙げた。オリックス戦は無傷の3勝。

ハム連敗ストップ 上沢5勝、金子に投げ勝った オリ戦は3戦3勝 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

上沢投手のピッチングスタイル

上沢投手は球の高低で勝負するタイプの投手です。左右にボールを集めてストライクゾーンを広く取って組み立てるのではなく、フォーク・スライダー(縦気味)・スローカーブという変化球を低めに集めつつ、真っ直ぐとのコンビネーションで打ち取っていくタイプで、真っ直ぐのキレがいい時はジャンジャン三振が取れるタイプです。

こういう縦軸の変化が得意な投手はフライボールピッチャーになりやすいもので、昔ソフトバンクと巨人で活躍したホールトン投手によく似た感じなのですが、実際には杉内俊哉投手のような組み立てをしているように見えます。

球持ちの良い投手で、顔の位置ではなく更に打者よりのリリースしていました。これはなかなか出来ることじゃない。そのせいか、特にスライダーがベースの手前で変化を開始していました。理屈の上では、より打者に近い所でリリースすればその分ミットまでの距離が短くなる。その僅かな短さが、コンマ何秒で戦う世界では物を言います。器用な投手のようで、このまま行くと来季にはカットボールとか覚えていそう。

5勝目、おめでとうございます! このまま行けば12勝行くと思います!大谷翔平だけじゃないところを、みせてもらいました!なおさいてょ(ry