読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

初めての野球観戦にあたり抑えておきたいポイントをご紹介します

友人のこのTweetを見て、そうかまずはどの席で観るかも初めての場合は判断がつかないものなのかと改めて驚いた。

というわけで、ちょっと野球観戦をしてみたいあなたへ贈る、とりあえずここは抑えとけポイントを列挙しておきます。

観戦するなら内野席がオススメ

内野席なら問題無いと思います。グラウンドに近ければ近いほど座席料金が高くなっています。

バックネット裏等の特等席は大抵シーズンシート(年間予約席)のため、フラっと行って座れるような席ではありません。大抵前売りですが、平日なら優勝決定戦や誰かの引退試合等でない限り、当日でも指定席並びに自由席はどこかしら座れると思います。土日は危ないので、指定席を前売りで抑えるのがベストです。自由席は当日客で売り切れることが多いです。

球場の内野席は1塁側と3塁側に別れております。ホームとビジターに別れており、どの球場もホームチームを応援する側とビジターチームを応援する側の2つに別れています。

詳細は球団ホームページで確認して頂きたいのですが、基本的にはホームが1塁側、ビジターが3塁側です。僕が知るかぎりは、コボスタと西武ドームは3塁側がホームです。

外野席は、まったり座れるような特別なシート以外は、観戦歴の浅い方におすすめできないです。

外野席がおすすめできない理由
  • 外野席は応援合戦が激しいので、ただ野球を見たい方にはちょっとキツイ
  • 殆どのプレイは内野で行われるので、野球のライブ感を楽しむのには距離が遠い

外野席はそのチームの応援団の方並びに、野球を観戦するというよりも野球選手を応援しに来るサポーターの方が多くいらっしゃいます。また、贔屓チームの攻撃中はガンガン応援しますし、大抵みなさん立ちながら応援しますので、テラス席等でない場合はバツが悪くなる可能性が高いです。外野席に限って言えば、広島の本拠地、マツダZoom-Zoomスタジアム等は様々な席が用意されていて面白いです。

また、バットにボールが当たる音、野手の守備や走塁、投球練習等は全て内野及びベンチサイドで行われますので、なるべくグラウンドに近い席で野球を見るのが一番臨場感があります。最近はエキサイティングシート or フィールドシートという名目で、ファウルグラウンド上に席を設ける球場も増えていますので、是非一度そこでプロ野球の臨場感を楽しんで頂きたいと思います。

ただ、外野席の良いところは一人で観に行ったりしてもまわりの方と気さくにコミュニケーションがとれることが多いことです。仲間意識っていうか、そういう独特なアットホームな雰囲気があるように思います。

僕は外野席で野球を見ることはほとんどないです。やっぱり、選手に近い所で見たいので。

球場観戦はライブに行くようなもの

球場観戦は好きなミュージシャンのライブに行くようなものです。好きなミュージシャンのライブは何度も行っても楽しいじゃないですか。それと同じで、野球観戦はゲームというライブを楽しむことが目的です。

ライブを楽しむ場合はそのミュージシャンの曲目やメンバー、この曲はこういう振付やノリがある的な物があると思います。

それと似たようなもので、自分の贔屓チームや推しメンをチェック、攻撃中は時々メガホンを叩きながら選手の応援歌を歌いつつ応援したり、チャンステーマで盛り上がったり、ゲームをしっかり満喫してほしいなぁと思います。周りの誰とも知らない人と選手の応援歌を歌うのも楽しいですし、得点が入ってやったぜーーーってみんなで喜ぶのもいいもんっすよ。

思いっきり一喜一憂出来る場所かもしれないですね。球場って。

チャンステーマ

攻撃側のチームがチャンスになると、外野席の応援団がチャンステーマを流し始めることがあります。通称「チャンテ」です。野球観戦で一番エキサイトするのはビハインドの場面でチャンテを轟かせて逆転することで、一度この興奮を味わうと病みつきになります。天国と地獄を行ったり来たりするのが野球の深遠さであり、怖さです。

野球の醍醐味は、一瞬にして起こる逆転劇です。

得点時のテーマソング

どのチームも得点が入ると得点が入った時のテーマを流し始めます。ヤクルトなら東京音頭を歌いながら傘を上下に振りますし、広島カープの場合は「宮島さん」というテーマが流れます。みなさんこれをやりたくて球場に来ているようなものです。

球場観戦で一番つらいのは贔屓チームが0−1で負けることです。ホームランも見れなかったし得点も入らなかったし何も面白いところがなかった!ってやつ・・・。こればっかりは水物なので、致し方ありません。

野球の華はホームランですので、やっぱりホームランが見れると嬉しいものです!ホームラン時にドドドドっと内野で観戦した人が立ち上がる瞬間は見ていて興奮しますよ。

観戦時のマナーについて

  • ゲーム前にトイレに行きましょうね!ホームラン打つ所見逃しちゃうよ!
  • ゴミはちゃんと指定の場所に捨てるか、持ち帰って処分してね!
  • グラウンドにモノを投げ入れるのはご法度。絶対やらないでね!
  • 打球の行方には常に気を配って!硬球が当たっても自己責任だよ!
  • 贔屓チームの投手が炎上しても罵詈雑言はご法度!
  • 勝ち負けは時の運。勝てなくてもチームを悪く言うのはご法度!

とにかく、大きな声でチームや選手のことを悪く言うのはやめて下さい。そのチームや選手を応援している方や、まれに身内の方もいらっしゃいます。壁に耳あり障子に目あり、です。

球場で仲良くなった巨人ファンの気のいいおとっつぁんがいらっしゃるのですが、阪神ファン中日ファンは負けると巨人軍のことを悪く言ったりと明らかに敵意をむき出しにする事が多く、そーゆーのが嫌で他チームが嫌いになり巨人ファンになる人もいるって言ってました。

おとっつぁんいわく、最も親しみやすいのはカープファンだそうでカープファンはカープが巨人との東京ドームの試合で負けても、それはそれで気さくに話が出来るって言って喜んでた。好きなチームが違うだけで野球が好きで野球選手が好きなのは一緒。

というわけで

基本的には推しメンや贔屓チーム側の内野席に座り、得点シーンを待ちわびてみんなで愉しめばそれでOKっすよ!