読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

ロッテの唐川侑己投手はいつになったらエースに成長するのか問題

千葉ロッテマリーンズ

この投手ほど悩ましい投手はいない。先日7失点の大炎上をしてしまったロッテの唐川侑己投手ですが、実は昨年も4回10失点の大炎上をQVCマリンでやっております。

2013/09/17のオリックス戦で炎上

ロッテの先発唐川がプロ6年目で自己最悪の10失点を喫した。


立ち上がりから制球に苦しみ、1回に4連打などで4点を失った。その後もボールが先行し、ストライクを取りにいっては打ち返された。4回までに13安打を浴びて降板し、「得点圏に走者を背負ってから粘らないといけなかった。訳が分からなくなってしまった」とうなだれた。

朝日新聞デジタル:ロッテ唐川、10失点KO 「訳が分からなくなった」 - スポーツ

で、2014年も3回7失点の炎上

3点のリードをもらった直後の3回、ロッテの先発唐川が崩れた。先頭の岡島に右中間本塁打を浴びたのをきっかけに、この回2度の3連打を許して途中降板。7失点と散々な内容に「頭の整理がつかない」としょんぼりした。

ロッテ唐川、7失点 「頭の整理がつかない」:朝日新聞デジタル

2012年は確か途中からいなくなったんだよね・・・。春先はすごく調子が良くて勝ち頭でロッテは前半戦首位ターンをしたのだけれども、途中怪我で離脱してからというもの何故か打撃陣も不振になってしまいもズルズルと順位を落として、終わってみれば5位だった。

非常にキレイな投球フォームからキレのある球を投げるもんだからプロ野球選手の中での評価はとても高く常に二桁を嘱望されている投手ではあるのですが、一旦歯車が狂い始めると止まらなくなるという悪癖をここ2〜3年抱えています。頭と体のバランスっていうけれども、特に頭で考えた自分のリズムや感覚が狂うと一気に打たれ始めるのはなんとかせな!エース候補のまま終わってしまうぞ!!!

また20代前半だし、首脳陣は藤岡貴裕投手の左右の2枚看板構想を捨てていないはずだ。次はしっかり頼みまっせ!