読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

カープファンの皆さん、大瀬良大地投手は何も心配する必要はありません。

広島東洋カープ

ルーキーでこれほど完成されている投手はなかなかいません。

組み立ての基礎となるのはストレートでして、そのストレートのコントロールがかなりいいですね。特に右打者のインサイドのコントロールミスが殆どありませんでした。この投球技術の高さに驚きます。

変化球はカーブ、スライダー、カットボール、チェンジアップとあるんですが、一番いいボールはカットボールですね。クイっとタテ気味に落ちるカット。これで左打者のインサイドをえぐって欲しいですねぇ。全盛期の川上憲伸のように。

また、今日投げたカーブも浮いてから沈んでくるので坂本や村田が全くあっていなかったので、このカーブが強力巨人打線に通じていたのは大きな収穫です。

ただ、非常にもったいないのがチェンジアップ。インサイドで起こした後のチェンジアップが低めに決まればもっと安定した投球ができると思うのですが、今日に限っては高めに抜けてしまうもったいないボールが目立ちました。橋本到に被弾した一発など追い込んでからですから、もったいなかったなぁ・・・

ロペスに被弾したスライダーは、ロペス以外では被弾しないだろうというボールなのでしゃーない。切り替えていきましょう。ホームランだけで連打や四球で降板したわけではないので、打撃陣の援護次第でどうとでもなります。次の登板も期待できますよ〜。

高い投球術とパワフルな真っ直ぐを併せ持った好投手です。強いて言えば三振が取れる変化球の精度を上げて欲しいのですが、それがあったら最多勝狙えるレベルなので自重しておきます。クジを引いた時にローテーション投手が決まったとノムケンに言わしめたのも頷ける内容でした。

大瀬良大地初勝利記念Tシャツ発売を待ちわびております!!!