読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

開幕戦を何とか勝利したカープだけど、課題が山積している件

広島東洋カープ

開幕戦勝利!とにかく結果が出てよかった!

今に始まったことではないけれど、細かいプレイの差を縮めないと上にはいけないので、勝って兜の緒を締めよの精神でビシビシ行きますよ!

今日のゲームで気になったのは下記の4点です。

松山の野球脳の低さ

キラの2ランを呼んだのは確かに松山のヒットから。それは積極性がうまく行った結果なのでよかった。

ですが、彼はランナーがいない状況だと積極性が裏目に出ることがないのであんまり心配要らないけど、状況を読んで早打ちをすべきではない時だと非常に不満が残ります。3番を打つからには、状況を考えてワンストライクを捨てるぐらいのメンタリティで望んで欲しい。チャンスメイクに徹する意識をもっと持って欲しい。3番は梵のほうがええんちゃう・・・。

8回の田島を助ける併殺打

http://i.gyazo.com/e1a81be08d60fc298f485ed0f0a74d1c.png

8回から登板した田島。先頭の菊池にとんでもないボール球を2球続けて、谷繁がたまらず喝を入れるぐらい酷い立ち上がりで、四球を与えました。

足の速い菊池がランナーとして出たことでプレッシャーをかけ、ストレート系のボールが高めに浮いたところをセンター方向に捉えたい局面です。田島が最も重圧を感じるのは、スコアリングポジションにキラを迎えることなので、自分は死んでもいいから菊池の盗塁をアシストすることに徹するぐらいの気持ちでいい局面です。

そ れ な の に さ ・・・

ボール球の真っ直ぐを引っ掛けてゲッツーは無いよ・・・。田島は全然ボールが手についてないんだからワイルドピッチも充分あったよ・・・。あのボールを打つならはじめから狙ってる前提でセカンドの頭を越すように打たないといけないのに、明らかに合わせに行ってセカンドゴロだった。ノムケンもキレかけたんじゃないかな。

10回表の意味のないレフトフライ

今日の岩瀬は右打者の外のスライダーが高めに抜けてしまうシーンが目立った。そこを小窪と菊池が捕まえて何とか1点をもぎ取った。

http://i.gyazo.com/b664167ab536500ebc286505d6e165dc.png

あのさぁ・・・ 岩瀬のアウトローのスライダーを追いかけて振りに行って犠牲フライになると思うのかな・・・ 追いかけるにしても体を残してレフト方向に強く振ってくれよ・・・もしくはセカンドにゴロを打ってくれよ。引っ張れよ。浅いレフトフライになる可能性の高いボールを打ちに行くんじゃねーよ、タコ。

松山はバットコントロールがいいんだけど、自分がすべきことを見定めて見極めていくという力が非常に低い。打撃コーチはもっと口を酸っぱくしてその点を指摘してもらいたい。こーゆーメンタルの低さが巨人の中軸を打つ打者との違いだと僕は強く思いました。

ダボハゼ化著しい堂林さんの前途が暗い件

今日は完全に谷繁の手のひらで踊らされてました。開幕で気負っているだけならいいんですが、内容があまりにも酷い。ヒットを打ちたいがあまりに何でも手を出してコケにされちゃってる。童貞を捨てたい高校生のようでした。

2打席目 1死1,3塁のチャンス

http://i.gyazo.com/c95f0d28dcd5a0a1513f23c6e181793c.png

初球の抜けたボール気味のカットボールをどうして振りに行ったんだろう・・・ それ、打ってもファウルにしかならないんですけど・・・ 気負いすぎたにしても、ちょっとひどい。自分にプレッシャーをかけすぎて自滅してるように見えた。

3打席目 完全に打ち気を逸らされる

http://i.gyazo.com/cfd3bc8650b1c7e1a0163c4cd7aa80c7.png

初球のカーブをタイミングが合ってないのに振りに行く。外の逃げるボールが嫌だから。で、2球目に来た外のフォークに15cm近くボールと離れた華麗なるスイングを披露。ストレート系のボールを打ちたい気持ちがバレバレで、カーブを2球続けられて最後はボール球を振ってアウト。この打席は2軍レベル。

4打席目 今度はストレートに差し込まれる

ピッチャーが変わってパワーピッチャーの福谷。

http://i.gyazo.com/9ec00da8fe45e58f04f0c468df47debd.png

初球のストレートに振り遅れ、2球目は逆玉のストレートにストレートってだけで手を出してファウル。ただ、来たボールを振っているだけの状態。谷繁に3球目にしっかり外スラで布石を打たれて、真っ直ぐの空振りを取りに行く結構バレバレの配球なのに、注文通りボール気味のまっすぐに手を出して三振。

結局、どれもこれも自分の間でスイングできずコテンパンにやられてしまいました。新井コーチにキツイお灸をすえて頂きましょうかね・・・・

エルドレッドの選球眼の悪さ

9回の第4打席。

http://i.gyazo.com/bb60d3eb1024ba940038599d3c04353b.png

アイツ一体何なの。3球目のスライダー。ベースから3球ぐらい離れてたのに、打ってもファウルにしかならないタイミングでハーフスイング取られるって馬鹿なの何なのマジで。ボール球のスライダーを打たないといけない使命でも持ってんの?? 辛いさんでも振りに行かないぞ流石に。球場が狭いならまだしも、ナゴドで相手にするならこんな楽な打者はないってナメられていると思うよ。

キラがいてホント良かった。キラがいなかったら4番に座ってる可能性高いもんな・・・。

エルドレッドと堂林の安牌ブラザースで流れを持ってこれず落としたゲーム数 >>>>>>>>> 超えられない壁 >> 安牌ブラザースの勝利打点で勝ったゲーム数 になる未来が今から見えて怖い。

菊池の右打ちはまだまだこれから

http://i.gyazo.com/1bcc70510e8c3ccd6cccbb34edf15b01.png

初球のセーフティスクイズ。ランナーが1,3塁だからファーストがベースに付いているのを見て、ファーストとピッチャーの間ぐらいにバントを転がして1点取ろうという意図。これはわかる。

ただ、2球目の空振りが気になった。明らかに右方向ではなくどっちかといえばレフト方向にフライを打とうとしてた。右打ちって難しいとはいうけれども、この局面で右に打てるという強みがあれば・・・と。ちょっと望みが高いけれども、2番を打つなら右に転がすということは常に求められるので、アウトコースを如何に自分なりに対処するかを1年間ずっと考えて頑張って欲しいです。

とにかく勝利して九里にいい形でバトンを渡せてよかったですわ。仮に1回5失点でもいいよ。変に逃げずに自分の投げたい球をしっかり投げて欲しい。負けたっていいんだから、勝ったら儲けもの。広いナゴヤドームなんだから、グイグイ押して勢いをつけてほしい!