読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

西武の熊代選手、試合中に第1子誕生からのサヨナラヒット!

カッコよすぎる〜!

◆西武6x―5ロッテ=延長10回=(29日・西武ドーム)


ヒーローインタビューの結びは、サプライズだった。サヨナラ打を放った熊代はマイクを握ると、意を決して叫んだ。「私事ですが、試合中に第1子が誕生しました。パパになって初めて、いい仕事ができました」。試合開始から2時間が経過した午後4時頃、愛媛・今治市内の病院で2616グラムの長男が生まれた。人生の記念日に、大仕事をやってのけた。

 7回、坂田の代走で登場。同点の延長10回、チャンスが回ってきた。目前で中村が敬遠され、2死一、二塁。「正直、ナメんなと思っていました」。3球目、益田の低め直球を振り抜くと、鋭い打球が右前に転がった。プロ初のサヨナラ打。4時間29分の死闘に終止符を打ち、ヘルメットを高々と放り投げた。「何が何でも打ってやろうと思っていた。奇跡です。子供が打たせてくれたのかな」と胸を張った。

 この日が予定日だった。朝5時、病室の妻・真弓さん(23)から「始まったよ」と電話があった。「出産、頑張って。僕も野球、頑張る」。その後は興奮で一睡もできず、4時間睡眠で球場入りした。試合中、ベンチ裏で球団広報からパパになったことを告げられた。守るべきものができた男の覚悟を、一振りで示した。

 伏兵の活躍で2位・ロッテとは3差に接近。試合後に報告を受けた渡辺監督は「代打を出さなくて良かった」と笑った。熊代は試合後、真弓さんに電話すると「生まれた時より、泣いたよ」と感激されたという。30日は休日。「もうこの時間じゃ飛行機もないし、夜行バスで行こうかな」。勝利を手土産に、愛する家族が待つ愛媛へと旅立った。

【西武】熊代「奇跡です」試合中に長男誕生!勢い乗ってプロ初サヨナラ打:プロ野球:野球:スポーツ報知

こんなこともあるんですね。野球は筋書きのないドラマ・・ってちょっと違いますねw

西武ライオンズが得点すると「地平を駈ける獅子を見た」という曲のワンフレーズを球場で歌うのですが、その中に「ミラクル元年奇跡を呼んで〜 獅子よ吠えろよ 限りなく」と続きます。

まさにミラクルでした!熊代選手、おめでとうございました!