読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

Dice-Kこと松坂大輔、2013年メジャー初登板は5回5失点

メジャーリーグ

ま、こんなもんだよな。

インディアンスからFAとなり、メッツ入りした松坂大輔投手(32)が23日(日本時間24日)、タイガース戦に先発。昨年10月3日のヤンキース戦以来、324日ぶりのメジャー登板で2本塁打を浴び、5回6安打5失点だった。


 野茂らがつけた背番号「16」を背負った松坂。1回、先頭のジャクソンを145キロ直球で見逃し三振に斬ったが、続くハンターに追いこんでからの3球目の速球を左越えに運ばれ、いきなりソロ本塁打を被弾。続く、カブレラ、フィルダーにも連打を浴びて1死一、二塁のピンチを背負った。それでも後続を断って、初回1失点で終えた。


 味方が1―1に追いついて迎えた2回。松坂は内野安打と四球で2死一、二塁とし、ハンターに中越えのエンタイトル適時二塁打を打たれて勝ち越し点を許す。なお二、三塁から昨季3冠王カブレラに左翼席への3点本塁打を浴び、この回4失点。1―5と再びリードを許した。


 3回は5番マルティネスからの打順を3人で抑え、この試合初めて三者凡退。4回も8番イグレシアス、フィスターを連続で空振り三振に斬るなど3人で終えた。5回には初回にソロ本塁打を浴びたハンターを中飛に打ち取ると、カブレラはカーブで空振り三振。フィルダーもカーブで二ゴロに打ち取り、3回連続三者凡退で終えた。


 松坂は5回裏の攻撃で代打を出されて交代。5回で86球を投げて6安打5失点、4三振1四球でメッツ初登板を終えた。

松坂、今季メジャー初先発で5回5失点 2発被弾も3回以降三者斬り ― スポニチ Sponichi Annex 野球