読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

阪神の岩田が壁にぶち当たってしまった件

岩田はカープバリントンによく似ている。そこそこ抑えるのだけれど、自分が良いと相手投手もふんばり、援護を貰うともらった分だけ吐き出したり、不要な一発でじわじわと真綿で首を絞められるように負けていく所がとても・・・。

今年は良い時と悪い時が滅茶苦茶差がある。ダメならダメなりに・・・という踏ん張りがきかず、首脳陣から信頼を得ることが出来なくなってしまっている。横浜がキミを待っている!(え

4月のDeNA戦で初回に6点を取られてしまい2軍調整を余儀なくされて、あがってきた復帰登板では良い投球をするがその次が5失点。またしても調整に入り7月に戻ってきて、不運も重なったが2試合を各々1失点という好投。おおおおついに復活かと思った矢先の1回5失点。

負ける時はいっつもストレート系のボールが甘く入ってパコーンとやられてる。こんなに安定感の無い投手だったんだろうか・・・。

緩いスローカーブを投げる所から微妙に今中っぽいよねっていう風潮で入ってきた投手ですが、見ての通り打たせて取る緩急が生命線のピッチャー。今、岩田が最も参考にすべき投手はズバリDeNAの藤井。とにかく丁寧に投げていくあの姿勢。力がないなら無いなりの投球を組み立てていこうとするあの姿勢に学ぶ所は大きいと思う。

投球面では真っ直ぐを打たれてしまうことがわかっているのでスラーブに頼りすぎてやられているようなので、スローカーブの制球を磨くこと、真っ直ぐの内外の出し入れを行えるようになれば、スラーブも活きてくるとおもいます。

常にインシュリンを打ちながら戦っている闘病投手。頑張って欲しいです。