読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

2013/7/27 カープ対スワローズ ゲームレビュー

簡単にいうと、ホントにカープって・・・

http://www.geocities.jp/hobby_room_pearl/jump/daiamon/80-01-jojo1.jpg

という話なんですけど、もうちょいちゃんとレビューします。

4番がホームで打った勝ち越し2ランを勝利に結べつけないなんて・・・

ライアン小川レビュー

ストライクならどんどん打っていく早打ちで鳴らしたカープ打線にとって、ストライクゾーンを広く投げるライアン小川との相性は実に良くないみたいですね。いいピッチャーを捉えるには徹底した攻略戦略を立てないと勝てない。その意味では、梵が徹底してライアン小川の生命線である右打者のアウトロー球をおっつけようとしていたのが光りましたが、他の打者はあんまり・・・。狙ったボールが来なかったらしゃーない的な刹那的打撃が目立ちました。

この日のライアン小川の調子はかなり良かったです。ずっと見ていて、小川投手の生命線は右打者の外側のコントロール、特にスライダー系です。ご本人もそこには自信があるようで、そこを中心に投球を組み立てることが出来ていました。左打者にはそのボールがインスラになりますので、カウントを稼いだり詰まらせて打ち取ることができます。低めを中心にストライクゾーンを内外に広く取ることが出来る、なんというか武田久のようなピッチャーだなって感じました。

打たれるとすれば、その生命線のカット系のボールが抜けて中に入った時ですね。

ノムスケも低めに集める本来の投球で、来るとはわかっているけど追い込まれたら三振しちゃうから手が出てゴロを量産という投球でした。ただ、6回の投球は圧巻でした!これは完投あるやろなぁって思ったぐらい。

6回裏の3失点を生んだ、中村悠平の若気の至り

1死2塁で、丸を打席に迎えた時。前打席(2死2塁)丸はカーブを2球見逃してカウントを整えられて、最後はインコースのちょっと抜け気味のカットボールを見逃して三振。フォークを撒餌にしてカーブでカウントを稼いで最後はインコースのカットで見逃しにしとめました。

さて、この打席。僕は外の真っ直ぐから入ると思ってました。ルイスにフォークが抜けて打たれていたし、インサイドから攻めないだろうなぁ抜けて真ん中に入ったら怖いもんなって思ったら、初球にインサイドのカットボールを要求した。確かにそこはライアン小川の生命線だけど、抜けてしまい半速球状態で真ん中低めに。丸が待ってましたとセンター前に運んだ。

続いてキラの打席。キラはインサイドがウィークポイントで、特にフロントドアが苦手。とはいえ、同点に追いつかれたわけだから、単純に攻めていくのも悩ましい。カーブとフォークを中心に組み立てて、とにかくゴロを打たせる配球で攻めていくべきだったと思います。

で、さっきライアン小川はカット系のボールが抜けてきてるんですよ。ストレート系はちょっと危ないんじゃないかなぁ・・・って思った矢先にど真ん中の真っ直ぐが来てしまい、2ラン!

ヤクルトの中村の若気の至りという表現がピッタリの冷静さを欠いたリードではなかったのかと僕は感じました。

石原のボーンヘッドは中村よりひどかった

これは「喝」ですよ、ホントに・・・。ホームで4番が打って負けたら明日もズルズルいくぞ?!

先頭打者をチェンジアップで打ちとったと思ったらライト前。これが本当に痛かった。ここでノムスケがアヘアヘシュート回転ストレートボーラーになってしまった。中村悠平に一番打たれてはいけない長打を浴びてしまった。なんでチェンジアップ使わなかったんやろ? ストレート見せてチェンジアップで行けなかったのかな??

先頭打者が出てしまい、終盤の8回で絶対に長打を打たれてはいけない場面で、三振の取れるタイプではないノムスケの真っ直ぐを多く投げさせた石原の意図を知りたい。次の岩村にも2球真っ直ぐを続けた。長打を浴びたボールを次の打者に続けて攻めていく意図が僕には理解できなかったので、石原に解説して貰いたい。見せ球にするならわかるけど、明らかにストライクゾーンに構えてたぞ・・・。

岩村に打たれたところで流石に交代かと思ったら引っ張った。シュート回転してるピッチャーを引っ張るのも個人的にはあり得ません。最後はシュート回転した真っ直ぐを川端にグラスラ浴びるとか、よくもまぁここまで投手を殺すリードをするもんだな。岩村に打たれて同じボールで川端が打ち取れるとでも思ったん??? 3回にライアンと中村が、どうやって丸を打ちとったのかを研究して猛省して頂かないと、CSは無理よ。

カープの最大の弱点はキャッチャーなのかもしれないなって、本気で思い始めた1戦でした。

明日は赤川と小野なんで8−6ぐらいの撃ち合いになるでしょう。楽しみにしてます!