読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

広島の新助っ人、キラ・カアイフエの前途は洋々

たった1試合なんですが、少なくともエルドレッド、ニック、ルイスよりも質が良いです。

2打席目の配球を振り返る

http://gyazo.com/4a6d972a84fdae6b6b2e381471d93e3c.png

初球のインスラ。第1打席で大飛球のファウルだったので頭にあったんでしょう。振りに行ったけどちゃんと止まってるんですよ。これは大きい。当たってたらアウトになっている可能性が非常に高い。2球目は釣り球の真っ直ぐで、3球目と4球目は外の逃げるボール。

ここでカウントが3−1となり、バッティングカウント。ここで低めからボールになるスライダーをなんなく見逃したのがすごい。エルドレッド、松山、堂林なら絶対スイングしてる。元々落ちるボールに弱い外国人選手で、しかも1軍の投手のスライダーを見きれるというのは大きい。

4打席目の配球を振り返る

http://gyazo.com/06f18d8623f9f2da63cdfc3b276ac7ff.png

大原がとっちらかって初球と2球目は完全なボール。そして、3球目の外のスライダーに全然バットが離れて空振り、4球目のスライダーも全くタイミングが合わずに空振り。こんなの見せられたらスライダーで勝負行かれるのは当たり前なんですが、5球目のスライダーはちゃんと修正してカットしている。無理に打ちに行って引っ掛けたりしていない。ここが見逃せないポイント。

それをみた鶴岡がシュートでインサイドを念の為についてからもっかい外のスライダー。7球目は根負けして真ん中に来たけれどタイミングが早すぎた。前のインサイドのシュートが効いたということだろう。結果的にあのシュートを要求したことが功を奏した。高城みたいに外の真っ直ぐでボールだったら・・・。あとコンマ3秒遅ければ、間違いなく3ランだった。最後の8球目は外のスライダー要求がたまたま抜けてインサイドのボールからストライクになる球がきて空振り。ランナーがスタートしているのもありスイングせざるを得ないのはあったでしょうが、非常に選球眼のしっかりしたクレバーな印象を持った。

なので、今日だけで判断できる好材料としては、

  • 選球眼が良い。左の外スラ等以外は、見極めがかなりいい。
  • フリースインガーではないが、自分が決めたボールは積極的に打つタイプ。
  • ボールを追っかけることがなく、自分の間で打とうとする姿勢がある。
  • インパクトの力がスゴイので当たればどこまでも飛んでいく。

気になる材料としては、

  • ブラゼルみたいにインハイ→外のチェンジアップにクルクルしないのか
  • カーブやフォークといった縦の変化の対応はどうなのか
  • 左方向への軽打といった状況に応じたバッティングは出来るのか

この辺ですが、今日の打席だけで堂林の10倍頼りになりますし、今日の試合はキラが活躍しなかったら戦犯は堂林でした。あの2三振の内容は本当にまるで成長していない様子がアリアリで、バッティングフォームからやり直さないとダメだと僕は見てます。

今のままでは堂林が覚醒する可能性は、ゼロです。断言しておきますね。

キラが覚醒すればラロッカ、更に言えばペタジーニ級のバッターになれる可能性を秘めています。明日もニコ生で打席をチェックするでぇ。

2013/08/03 追記

ほらほら〜。 キラすごいじゃないですか!(ドヤァ

わかったことはキラの得意なコースは外寄りのベルト付近のボールですね。そこがヒットゾーンのようです。そこから落ちるチェンジアップやフォーク系のボールを良く空振りしてます。左投手の場合は外のスライダーですか。好きなコースだから手が出ちゃうんですね。

苦手なコースはインサイド、特にフロントドアと言われるインサイドのボールからクッと中に入ってくる球。ヤンキースの黒田がよく投げるシンカーが最も苦手のようですが、カットボールでもいいと思います。キラを抑えるにはインサイドでカウント稼げること、外の低めの変化球のコントロールを間違えないことが重要になるでしょう。