読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

【書評】本質眼ー楽天イーグルス、黒字化への軌跡

書評 雑多ネタ

読み返すことはないなぁという本でした。

本質眼ー楽天イーグルス、黒字化への軌跡

本質眼ー楽天イーグルス、黒字化への軌跡

イーグルス初年度黒字の理由

球場の使用権・営業権を可能な限り100%持ったから。また、スタジアムへの初期投資で60億かかってはいるが、営業利益の上前をはねられることもなく償却するだけなのが大きい。

2004年、アメリカのコロニー・キャピタルがダイエーホークスの興行権を150億で売却、30年間のヤフードームの使用契約を結んだ。1年間の球場使用料は48億とも言われている・・・。

スタジアムに莫大な投資が必要なため、ほとんどの球団はレンタルしている。そこには使用料が発生したり、条例で出来ない規制があったり、営業利益の何%かを支払う必要がある球団もあったりする。その辺をどうにかしてコントロールして、スタジアムを利用するビジネスの主導権を自分たちのものにするのかが大切だ、ということ。

プロ野球ビジネスの稼ぎ方

(1) 広告・スポンサー事業
(2) チケット事業
(3) 放映権事業
(4) スタジアム事業
(5) マーチャンダイジング事業(グッズ販売等)
(6) ファンクラブ事業

この定義が一番参考になった。強いて言えば、コスト構造も書いて欲しかった。

放映権ビジネス

巨人の主催試合は1試合1億、パ・リーグの球団のホーム試合のCSの年間放映権が5〜6億らしい。こういう公共性の高い利益は12球団の共同資金というかようは利益分配みたいな形で戦力均衡資金につなげるべきとあった。それを建前に懐に忍ばせているオーナー企業がメジャーリーグにはたくさんいるんだけどね・・・