読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

加賀繁の重要な局面での被打率は異常

守り切ることが出来ないチームから落ちていく。

今日の横浜DeNAベイスターズオリックス・バファローズの試合にはまさしくそういう試合でした。リードを守ることが出来なかったら、リードを広げることも出来ない。リードを奪えないことより、リードを守れないことのほうがダメージはでかい。

http://gyazo.com/54b5d3557c5bfd759d9d2337ffb0e07c.png

イニング スコア(横対檻)
4回表 1-4
4回裏 4-4
5回裏 4-7
5回裏 6-7
6回裏 8-7
7回表 8-9

同点になったら突き放されても諦めず勝ち越したのにあっさりリードされるという、これ以上無い酷い負け方。コレで勝てなかったら先発が7回2失点で粘ってくれた時しか勝てないことになる・・。

せめて・・・負け試合を更に壊すのはしょうがないとして、信頼出来るセットアッパーが2枚欲しい。筒香を手放しても取得してもいいのではないかと考えてしまう。

その意味で絶望的な壊し屋的存在が、加賀繁投手だ・・。彼はけっこういい場面で投げることが多いんだが、「この局面で打たれたらチームの勢いを消しますよ」というところでの被打率や失点率はものすごい高い。少なくともそのイメージが非常に強い。

今日もここで逆転されたらオリックスに佐藤→平野の継投で逃げ切られるぞという局面でイ・デホに打たれてしまったし、先日は巨人相手に7点差をひっくり返したあの奇跡の大逆転劇の翌日に、ロペスに3ランを打たれた。厳しく言えばあの一本で年俸ダウン表示すらありえる、本当にやってはいけない一発を打たれてしまった。僕はあの試合の後、加賀を敗戦処理的な位置に転換すると思ってた・・・。デニーは加賀の何を信頼しているのか理解に苦しむ。

プロは同じ失敗をしたらチャンスを剥奪されてしまうものだと思いますよ。結果を恐れては何も出来ないも正しいけど、クソみたいな結果を出し続けたらチームの士気に関わるのだからさ。