読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

今日も西武の中継ぎが元気に仕事をしていた件

埼玉西武ライオンズ 西武の中継ぎ

春先は必ずといっていいほど四死球や暴投を絡めてやらかすことで12球団一自滅のイメージが強いセットアッパー陣を誇る、埼玉西武ライオンズ

今日もなかなか凄まじい展開になったようです。

4回表の阪神の攻撃

投手 打者 結果
涌井 新井良太 四球
涌井 藤井 レフト前ヒット
涌井 柴田 涌井のバント処理ミス
涌井 西岡 四球
坂元 大和 四球
坂元 鳥谷 ライトへのタイムリーツーベース
坂元 マートン レフトへの犠牲フライ
坂元 新井貴 ライトフライ
坂本 今成 三振

先発がフォアボール等で溜めたランナーを、残念なことに中継ぎがキレイに一掃しています。先発の自責点が悪くなり、中継ぎの自責点防御率はそこそこになるという数字のマジックが働きます。

坂元投手は四球→暴投→犠牲フライで失点、オカアツの代わりに上がってきた岡本洋介投手も、四球→犠打→暴投で失点というノーヒットで得点を献上する西武の中継ぎの伝統芸能をキチンと継承していることが、大草原不可避でございます。

昨シーズンはオールスター前後で涌井がクローザーにまわり、お盆以降はかなりの好成績を残した中継ぎ陣ですが、今シーズンは先発に回った涌井があかんことになり、大石も不安定。

交流戦を迎えて、前半戦の正念場を迎えつつあります。