読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

田中雅彦を病院送りにしたマートンのタックル

タイミングはどう見てもアウトだからこそ、マートンはタックルにいったわけだ。あのまま減速して無駄死するわけにはいかないし、スライディングで回りこんでもほぼアウトだし。タックルも許されている以上、致し方ない・・・。

でも、これはヤクルトからしたらちょっと待てと言わんといかん。田中雅彦が鎖骨骨折しちゃったんだから、素通りはできない。小川監督のこんな顔は見たことないな。

http://livedoor.4.blogimg.jp/nanjsaikouya/imgs/2/1/21c43616.jpg

それにしてもヤクルトはブランコのタックルで相川を怪我で失い、今度はマートンのタックルで田中雅彦を怪我で失うことになった。小川監督も内心滅茶苦茶憤慨しているだろうから、何かしらNPBに抗議声明を正式に提出してもらって、このクロスプレーを議論のテーブルにあげてもらいたいと思います。

追記 5/13

早速ヤクルト側が動きました。

 セ・リーグの理事会が13日、東京都内で開かれ、ヤクルトが走者の危険な本塁接触プレーについて検証するよう提案した。

 ヤクルトは4月に正捕手の相川が本塁接触プレーで負傷。12日には田中雅が阪神のマートンに激突され、左鎖骨を折った。新専務は「私どもと阪神さんの問題ではない。12球団の問題」と捕手のけが防止への対応を求めた。一方、NPBの井野審判部長は12日の接触プレーについて「通常の流れの中でのプレーはインプレーにせざるを得ない」との見解を示した。

ヤクルト、危険な本塁接触プレーの検証提案 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)