読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ野球見るの?今でしょ?!

主にセリーグを中心とした、プロ野球観戦日誌です。メジャーもあるよ。

広島・會澤捕手の配球ミスで生まれた狩野選手のタイムリー

最終的には凄いゲームになりました。baseball.yahoo.co.jpただ、會澤捕手のこの配球は頂けません。彼は気持ちが頭よりも前に出てくるタイプのようで、ピンチになると配球が力勝負一辺倒になる傾向があります。 こっちは配球ミス 9回裏、2死2,3塁で狩野選手を…

2016年、カープの開幕1軍選手発表。シーズンをどう戦う?

【広島・開幕メンバー】【投手】福井、黒田、今村、野村、中﨑、江草、中田、ジョンソン、小野、仲尾次、ジャクソン【捕手】會澤、石原、磯村【内野手】田中、小窪、ルナ、新井、菊池、庄司、エルドレッド、安部、西川【外野手】丸、下水流、野間、松山、天…

2016年の福井優也投手は、2ケタ勝利待ったなし。

今日の日ハムとの練習試合に登板した、福井投手。非常に内容のある投球内容でした。スライダー、ツーシーム、チェンジアップ、ストレートをバランス良く組み合わせて投げており、順調に調整ができているように感じました。特に左打者に対して、インサイドの…

おれはまだ堂林に一縷の望みをかけている

このエントリーはカープとメガフォンと私 Advent Calendar 2015 - Adventarの3日目のエントリです。僕自身はヤクルトファンですが、カープも応援しております。今年は黒田のカムバックで大いに盛り上がりましたが、チームマネジメントには失敗してしまいまし…

緒方監督の就任1年目の成績を振り返ってみる

今年のカープのシーズンは終わりました。広島カープ、1安打完封負けで終戦 CS進出を逃す : なんJ(まとめては)いかんのか?まさかの1安打。い・ち・あ・ん・だ。緒方孝市監督のチームの指揮には、プロアマ問わず疑問の声が上がっております。伝説としてま…

監督の采配以前の問題が野球には多すぎる件

なかなかおもしろい記事でした。www.plus-blog.sportsnavi.com野球をやるのは選手自身であり、監督の采配で勝敗に与えられる影響力など個々の選手のパフォーマンスには絶対に勝てない。選手の実力不足と緒方監督の采配の良し悪しは分けて考えるべきだし、も…

広島・鈴木誠也選手の非凡な対応力がすごかった件

あああああ、配球チャートが見れない.....しまった...鈴木誠が同点5号ソロ/野球/デイリースポーツ onlinewww.daily.co.jpこの日の巨人の先発は左の田口投手。ストレート・スライダー・チェンジアップ・カーブの4種類を投げる、極めてオーソドックスな投手で…

鯉の秘密兵器・ドラ2の薮田投手、プロ初登板で初勝利

これは大物の香りがする。原監督、プロ初勝利献上の広島・薮田に脱帽「初登板であの投球。印象に残る投手」www.hochi.co.jp 投球スタイル 本格派ですね。真っ直ぐと変化球のキレで勝負する、本格派らしい本格派投手。持ち球はフォーシーム、ツーシーム、カッ…

クローザー >>>>>> 超えられない壁 >>>> 先発陣

オリックスとカープが今の地位にあえいでいる最大の原因は、クローザー不在なんだよなぁ....オリックスは比嘉という火消しがいて、その消した火をサトタツと平野の2枚看板が守り切るパターンが昨年確立出来たのだけれども、比嘉が離脱してサトタツも調子を落…

勝利の使者・フランシスコに助けられ広島が巨人をスイープ

2勝1敗なら御の字だと思っていたら、なんとなんとスイープするとは。初戦は1991年以来のサヨナラインフィールドフライ。広島、インフィールドフライでサヨナラ/プレー図解 - プロ野球 : 日刊スポーツwww.nikkansports.comサヨナラインフィールドフライ、…

広島カープ名物・松山竜平選手の初球を引っ掛けての併殺打が炸裂した件

松山はニワトリ程度の脳みそしか持ってないんですよね、何を期待してクリーンアップで使ってるんですかね。もうそろそろ我慢の限界なんです。見飽きたんです、クソみたいな初球打ちでカープ先発陣をどんどん追い込む状況を。菅野が変化球が全くストライクに…

開幕早々から6連敗を喫した広島カープの夜明けはいつだ?!

オープン戦から打線のつながりを欠いており心配されていましたが、その懸念が一気に表面化された格好になりました。広島 敵地で6連敗…3度目サヨナラ負け、4番グスマン離脱 ― スポニチ Sponichi Annex 野球www.sponichi.co.jp9試合中7試合は先発投手がQS…

黒田博樹投手、7回無失点で初勝利!

黒田、7回無失点で初勝利 「広島のマウンドは最高」:朝日新聞デジタルwww.asahi.com相手の杉浦投手も素晴らしかったのですが、カープ打線がなかなか援護して上げることが出来ずにチャンスを生かせないまま粘り続けて先に点をやらずに勝負どころでコントロ…

相変わらず忍耐力のない松山竜平選手に落胆した件

雄平と松山竜平はどこでどう道を間違えたのか。同じフリースインガーなのに、ヒットゾーンに飛ぶ率がぜんぜん違う・・・状況を整理しましょう。2死1,3塁です。解説のノムケンが口を酸っぱくして、外のフォーク系が中心の攻めになるだろうと、そこをどう対処…

2015年開幕戦、サードコーチャーのミスで負けてしまったDeNAと広島

うーん・・・。充分にチャンスがありながら負けるというのは負けた気がしないだけに堪える敗戦ですね。DeNAのポイントとなったのは1死満塁でキャップを迎えた、7回表。キャップがレフトの定位置にフライを打ち上げました。サードランナーはバルディリス選手…

カープ先発陣があからさまにツーシームを実戦投入している件

黒田投手の伝家の宝刀ツーシームは、確実にカープ先発陣に浸透していますね。マエケン、大瀬良、ノムスケが良く使っておりますが、やっぱりマエケンのが最もキレがいい。大瀬良とノムスケはまだまだグッと曲がってこない。10cmでいいからもっと手前で曲がっ…

黒田投手、凱旋後初登板であっさりパーフェクトピッチを披露

黒田博樹の完全投球に相手打者ビビった 「初めて見た。すごい軌道」 黒田博樹の完全投球に相手打者ビビった 「初めて見た。すごい軌道」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―ストライク先行でツーシームが有効に決まっていました。甘…

ノムスケは中日の山内投手にでもなりたいのか問題

今日のオープン戦の投球を見て、なにがしたいんだろう...と。デビューの頃はストレートをビシバシコーナーに決めていたのだが...毎年色んな球種に挑戦しているんですけど、シュートボールやフォークボール等の球種に色気を出し始めたせいか、コーナーワーク…

2015年オープン戦初登板大瀬良大地投手の投球内容

うーん、難しいですね。調整中という感じでした。ストレートにやたら拘っていた感がありました。球威は素晴らしいです。ストレートが低めに決まればそう簡単にフェンスオーバーされないでしょう。中田翔さんに真っ直ぐ狙われて見事に被弾しましたけど、シー…

漢・黒田博樹投手、広島の優勝のために凱旋帰国

広島県の現在の様子 NPBのストーブリーグの風物詩、ボジョレー黒田が現実のものになるとは...!バリバリやれる時に戻ってチームの優勝に貢献したい、と。決してノムケンから緒方政権に変わったからではないと。カープファンにとって、1日遅れの最高のクリス…

打率.325 出塁率.352の2番打者とは実に破天荒であります

セ界一の守備力を誇る破天荒セカンド、菊池涼介選手。はよ7番を継承するんだ。DOWは13番でも背負ってればええねん。 2014年の菊池涼介選手の打撃成績 面白いのが打率が.325に対し、出塁率が.352であること。出塁率は安打・エラー・四球の3つによって影響さ…

ロサリオ選手のバットギター

【書評】広島カープ論

広島カープ論作者: 赤坂英一出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/07/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る図書館で借りて読みました。個人的には読む価値が殆どない本でした。カープにまつわる方々のインタビュー記事を並べて…

中田廉投手はこのまま一皮剥けずに終わってしまうのか問題

負け試合で投げさせることはもったいないけど、調子の善し悪しがハッキリ出てしまう(ムラッ気がある)ので、負け投手になってしまうことも多い悩める中田廉投手。中継ぎ投手で9勝7敗、これは異常な数字です。ベンチからすればコレほど使い勝手のいい投手も…

2014年の乱セを制するのはどのチームなのか

【勝負の9月】 巨人広島1ゲーム差! 週明けに首位攻防3連戦 : なんJ(まとめては)いかんのか?にあるように、ついに9月を迎えて首位ジャイアンツと2位浮上したカープのゲーム差が、1になりました。阪神が0.5ゲーム差で迎えた首位攻防戦に負け越してしま…

エルドレッド選手、参考記録ながら1試合6三振のNPB記録を樹立

広島ブラッド・エルドレッド内野手(34)が1試合6三振を喫した。 2点差を追いついた12回裏2死一、二塁で空振り三振するなど、すべて得点圏に走者を置いた場面で6三振。延長戦のため参考記録になるが、セ・リーグで1試合6三振は史上初となる。この…

カープの正捕手にならねばならない會澤翼選手に大変不満が残った件

本日の首位攻防戦第1ラウンド。會澤翼選手のブレーキが最後まで響きました。彼はこの試合でやってはいけないことを連発してしまっています。カープの次の捕手は會澤翼しかいないというのが僕の考え。是が非でも独り立ちして欲しいので、"アツい"エントリを…

広島東洋カープが連敗を9でストップ!

交流戦9連敗中と絶望の淵を彷徨っている広島東洋カープが、ついに連敗を止めた。しかも逆転のグランドスラムで試合をひっくり返すという、これ以上ない試合で。野球の醍醐味をまざまざと感じたすごい試合になりました。一岡、堂林、石原、松山、キラと1軍…

2014年交流戦目前 広島東洋カープレビュー

もうポジティブ要素しか無いといえる、広島東洋カープのレビューです。 ネガティブ要素 堂林翔太選手の離脱 ミコライオ投手の離脱 野村祐輔投手の不調 今村猛投手の不調 マエケン股関節痛 相変わらず大穴のある三遊間 石原の次の捕手がいない ポジティブ要素…

習得したシュートボールで苦しめられている2014年の野村祐輔投手

1試合8失点も自己ワースト。12年9月4日・中日戦(ナゴド)以来、自己最短タイ3回降板に「力負けした」とうなだれた。今季3勝2敗、防御率6・84。3試合連続で不本意な投球が続く。 2軍降格が浮上した。野村監督は「気をつけて話さんといかん」と…

首位攻防第1ラウンド、野村謙二郎監督の采配が裏目に出た阪神対広島

2014.04.29 の首位攻防戦第1ラウンド。阪神対広島は素晴らしい投手戦になりました。メッセンジャー投手はタテの変化が特徴の投手。スライダー、カーブ、そしてスプリット。僕はマー君のいない今なら、NPBでベストと言えるスプリットを投げるのはメッセンジ…

一岡竜司投手、プロ初勝利おめでとうございます!

FAの人的補償でやってきた若手選手がリリーフエースとして覚醒し初勝利を上げるとは、なんともドラマチックな話じゃないですか! 巨人へFA移籍した大竹の人的補償として今季から加入した広島・一岡が、プロ3年目で初勝利。お立ち台のヒーローは「カープに…

エルドレッドと一岡竜司投手が広島東洋カープのキーマン

今日現在で、貯金が10。開幕ダッシュに成功した広島東洋カープの躍進にはこの2人の存在が欠かせない。エルドレッド選手と一岡竜司投手だ。昨年までのカープは、10勝投手を4枚抱えながらも借金を背負ってしまってシーズンを終えた。その背景には4番と中継ぎ…

今世紀初の貯金6を手中にした広島東洋カープに死角なし

快進撃が続く赤ヘルは00年以来、14季ぶりの貯金6とした。 春の珍事では終わらせない!広島14年ぶり貯金6 首位堅守 ― スポニチ Sponichi Annex 野球 今年は2014年だから2000年以来、つまり今世紀末の貯金6でございます! それよりも何よりも僕が散々…

大瀬良大地投手、自らのバットでプロ初勝利を祝う!

素直な性格がにじみでているコメントにおじちゃんはほんわかしたので、ユニフォーム買ってあげるかねぇと思い始めている。 本拠地でのお立ち台に上った大瀬良は「ぶち(広島弁で本当に)最高で~す。僕がドラフトでカープに決まった時にすごく喜んでいただき…

この菊池涼介と松本哲也の画像が好きすぎる件

トムとジェリー #carp pic.twitter.com/nbtBBnQMxu— ワイルドキャニオン (@wildcanyon_501) April 8, 2014野球おもしろ画像オブザイヤー最有力候補。

カープファンの皆さん、大瀬良大地投手は何も心配する必要はありません。

ルーキーでこれほど完成されている投手はなかなかいません。組み立ての基礎となるのはストレートでして、そのストレートのコントロールがかなりいいですね。特に右打者のインサイドのコントロールミスが殆どありませんでした。この投球技術の高さに驚きます…

一岡竜司投手のアツい恩返しに球場一体となった一岡コールが巻き起こる

これは涙腺崩壊フラグですよ・・・この試合はradikoで聞いていたのですが、一岡竜司投手が抑えてベンチに戻る時に一岡コールが巻き起こったのが聞こえてきました。 広島の一岡が移籍後初めて古巣の巨人戦に登板。1回を完璧に抑えた。 一岡はFAで巨人に移…

【急募】松山竜平選手の無意味な早打ちを止める方法

ランナーが出てピッチャーがアップアップな状況で出てくる松山竜平選手の打席ほど、頼りにならないものはありませんな・・・。今日の巨人対広島の1回戦、6回表の1アウト1,2塁のチャンスでの打席です。梵と廣瀬が真ん中低めに甘く入った変化球を捉えて連打…

球界の忍者・菊池涼介の1回転バントをお楽しみください

ちょっと待ってくれ・・・!待ってくれよ・・!!!もうこの破天荒セカンド大好き。ユニフォームポチチチチチ

球界の忍者・菊池涼介の超好守をお楽しみください

菊池が好守を連発し、先発の野村を助けた。「肝心なところで併殺がとれた。苦しい投球が続いていたんで、少しは貢献できたかな」。 3度の併殺を完成させ、満足そうにうなずいた。中でも美技は六回2死満塁のプレー。二遊間を襲う打球に素早く反応し、追い付き…

本日のゲームで先発する篠田純平投手がQS達成できるとは思えない件

最近「安牌ブラザーズ」ってDISってるエルドレッドや堂林が結果を残しているので、ツンデレの理論で篠田もDISっておけばきっと好投する気がする。でも、あの強力ベイスターズ打線を相手にどこまで戦えるんだろうか・・・心配すぎる。最近ベイスターズにイン…

開幕戦を何とか勝利したカープだけど、課題が山積している件

開幕戦勝利!とにかく結果が出てよかった!今に始まったことではないけれど、細かいプレイの差を縮めないと上にはいけないので、勝って兜の緒を締めよの精神でビシビシ行きますよ!今日のゲームで気になったのは下記の4点です。 松山の野球脳の低さ 堂林の…

大瀬良大地投手が10勝を上げるために必要なこと

ストレートを低めに決めることだけですね。先日の阪神戦での登板内容を拝見しまして、下記ポイントが非常に気になりました。 ストレートが高めに抜ける カットボールやチェンジアップが低めを意識すぎてワンバンする 安部ちゃんのまずいセンター守備があった…

スクリューのない左の軟投派は、先発で使いにくい感

今日のオープン戦で投げた篠田投手のことなんですけどね・・・彼は肩を怪我してしまったので、勢いのあるまっすぐはもう投げられない。緩急をうまく使えるわけでもないので、ストライクゾーンの出し入れで勝負せざるを得なくなったのに、球種がすごく少ない…

マエケンがメジャー挑戦の意思を表明

本人が決めたことだから、しょうがないね。黒田はOKでマエケンはNGってワケにはいかないし。NPBがどんどんメジャーの3A的な立ち位置になっていく中で、いつまでNPBは閉鎖的なリーグ運営に修正しているんだろう。降格制度の導入を真剣に考える時に来ているか…

カープの外人枠が5人になっちゃった件

広島がブラッド・エルドレッド内野手(33)との来季契約が大筋で合意に達したことが25日、分かった。 エルドレッドは4月末に死球を受け、右手を骨折し長期離脱。6月に復帰したが、実戦不足から不振で再び2軍落ち。だが再昇格した9月以降は23試合で…

2013セリーグCSセカンドステージ、広島対巨人の総括

結論から言いますと、初戦を取れなかったのが全てです。あれでズルズルと蟻地獄に引きこまれた。引き込まれないためには打つしか無かったのですが、力が無かった。僕はファーストステージの第2戦の6回終了時点でカープが勝つと思ったので、イープラスで初戦…

2013.10.12 CSファーストシリーズの阪神対広島第1戦、センター福留の怪

結果的には圧勝になってしまったゲームを振り返ります。先発の前田健太と藤浪晋太郎。序盤から見えましたが、藤浪がいっぱいいっぱいなのに対し、マエケンはうまく緩急を使って抑えているという印象で、先に崩れるのなら藤浪だろうという感じでした。藤浪の…

前田智、現役引退。江村将也には球界を代表する投手になって欲しい。

1つの時代が、また終わろうとしています。 広島・前田智徳外野手(42)が27日、広島市内のマツダスタジアムで会見を行い、今季限りでの現役引退を表明した。1990年に熊本工高からドラフト4位で広島入り。通算2186試合に出場し、2119安打、…